tanigox produce

谷郷元昭のブログ。今後も世の中の課題をソフトウェアで解決するサービスを立ち上げます!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
即断する力
「日経ビジネスオンライン」から。

即断するためには考え続けておくことが重要。

 リーダーは、常日頃から、あらゆる問題について考えをめぐらせていなければなりません。目の前で起こっている問題を分析し、今はこうだが、現状の中のどの要素がどう変わったらどうなるのか。そういうシュミレーションを、自分の心の中でくり返しておく必要があります。いろいろなパターンを想定しておくのです。

 もちろん、情報収集も怠ってはいけません。周りの人々の状態や気持ちも考慮に入れながら、自分の考えや、行動の基盤となる信念を、ある程度固めておきましょう。

 そうすれば、状況が動いた時にすかさず判断することができます。間違いのない即断をする力は、日頃の心がまえの中から生じるものです。
| comments(0) | trackbacks(0) |
ぐっときますね、これは
上場にあたっての社内に向けてのメッセージ
| comments(2) | trackbacks(0) |
貪欲に欲しいものをつかもう!
「日経ビジネスオンライン」より。
 今の社会で、貪欲さをむき出しにする人がどれほどいるだろう。それは、生きる欲にもかかわるものではないか。生きる欲は、生きることを楽しみたいという欲求にかかわるものではないか。

 人生を質素にあきらめている人に、生きることへの意欲を外側に放つことは難しいだろう。貪欲さの中に、私は元気の秘訣を見た。
遠慮していては何もつかめない。
自分の人生なんだから、貪欲に欲しいものをつかもう!
| comments(0) | trackbacks(0) |
はてな近藤社長のインタビュー(CNET編)
自己採点は60点? Hatena Inc.が過ごしたシリコンバレーでの1年間より。
会社を京都で作ったときが2001年でしたけど、アンテナが出て、日本でのユーザー数が3万人になるのに1年くらいかかったので、それくらいはかかっても仕方ないという気はしますけど。でもできなくはないと思うんです。それを頑張りたいです。
僕もまさにそんなフェーズです。
いや、ホント刺激になります!
| comments(0) | trackbacks(0) |
Win-Winは嘘じゃない
「日経ビジネスオンライン」より。

プレゼンの目的は、自分のサービスや商品を売るためではなく、相手の課題を解決すること
| comments(0) | trackbacks(0) |
押尾学のブログ
押尾学のブログに心に響く言葉が書いてありました。
これだけ周囲からたたかれている中で頑張れるのは、
本当に音楽が好きだからなんだろうなー。

刺激になります。
僕ももっと頑張ろう。
| comments(0) | trackbacks(0) |
イチローのMVPに思う、プロセスを楽しめることの重要性
イチローがオールスターでランニングHRをやってのけ、MVPに選ばれました。
同じ日本人として誇らしいですし、同い年としてはちょっと悔しいですね。

今朝の「とくダネ!」で解説されていたのですが、
通常は大回りするように教えられているベースランニングを、
ベースの踏み方を工夫して小回りに走ることにより、
1周15秒という驚異的なスピードを実現しているそうです。

まさに、今回のランニングHRとMVPへの選出は、
イチローの野球が上手くなりたいという飽くなき向上心と、
ひたむきな努力の結果と言えると思います。

また、努力するプロセス自体を楽しんでいるからこそ、
ひたむきに努力を続けられているように思います。
桑田のインタビューに続き、プロセスを楽しめることの重要性を改めて感じました。

<関連おススメ記事>
我慢して鍛える必要はない自分が続けられることを探そう
UEIはとても平凡で地道なことばかりやる会社ですよ
| comments(0) | trackbacks(0) |
365日24時間、医者であれ 〜外科医・幕内雅敏〜
「プロフェッショナル仕事の流儀」より。
365日24時間 医者

 外科医、幕内を支えるのは、圧倒的な勉強量だ。幕内は、30年以上に渡り詳細な手術の記録を残している。それを見直すことで腕を磨き続けてきた。長時間にわたる手術後も最新の論文に目を通し、勉強を怠らない。「医学は日進月歩。学び続けることが、明日の患者を救うことになる」
 幕内は、60才。それでも年間200をこえる手術に挑む。週末も休まない。それは、外科医の道に進んで以来、貫いてきた流儀があるからだ。「365日24時間医者」
「宿命です。365日ビシッと診ていけば人間は非常に強くて元気になる。患者さんが助かるために仕事をしている訳でその他のものではありませんからね」
30年以上詳細な手術の記録を残し、論文に目を通し続ける地道さ、
新しい手術法を自ら生み出していくチャレンジ精神に感銘を受けた。

こんな人間になりたいと思う。
| comments(1) | trackbacks(0) |
結果がすべてだけれど、プロセスの方が大事−桑田真澄
昨夜の「ニュース23」で、桑田が特集されていました。

プロ野球の世界は結果がすべてだけれど、
結果よりも、自分で立てた目標に向かって努力するプロセスの方が大事だし、
努力する自分が好きだと言っていました。

また、1億人いれば1億人の成長ペースがある、
他人の成功は気にせず、自分も必ず成功するから今に見てろ、
と思っていればいいとも言っていました。

甲子園で勝って当たり前のプレッシャーをはねのけ、
巨人でもエースで活躍し、
右足首の靭帯断裂の怪我を乗り越えメジャー昇格した桑田だけに、
言葉に重みがあり、非常に勇気付けられました。
| comments(0) | trackbacks(0) |
立ち直る力を身につける
「日経ビジネスオンライン」から。

ナポレオン凄いなー。
 大きな失敗により、進路も退路も絶たれ、どうしようもない時には、方向変換をするしかありません。方向変換とは、今までの目標を捨て、新たな目標を立てることです。

 立ち直る力は、過去と決別する力、過去を切り捨てる力でもあります。失敗をする前の、素晴らしかった過去、その肩書きや業績、評判、幸福感に固執するのをやめましょう。

 また、一度起こってしまったことについて、ああすればよかった、こうすればよかったとくり返し考え、心を煩わせることも傷を深くします。思い切って、全部切り捨ててしまうことです。

 フランス艦隊が失われた時、ナポレオンは、フランスという国を含めて過去の全部を自分の意識から切り離しています。そして部下にもそのような指導をしたのです。

 既に失われてしまったものをいくら求めても、無意味です。またどれほど願っても、現実が変わるわけではありません。思い描いていた未来図を捨て、現実を見つめ、受け入れることです。

 そこを新しいスタート点にして、もう一度始める。今度こそ失敗しない。そう考えれば、あなたの心に立ち直る力が芽生えるでしょう。
| comments(0) | trackbacks(0) |
page top   
<< 2 / 6 pages >>

PROFILE
twitter
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Search this site.
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS