tanigox produce

谷郷元昭のブログ。今後も世の中の課題をソフトウェアで解決するサービスを立ち上げます!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ネットサービス企業として世界を目指すか、リアルとの融合を目指すか
アライドアーキテクツ中村壮秀さんのブログを読んで。

日本のネット企業は大きな選択を迫られているように思います。

ネットサービス企業として世界を目指すか、
リアル(ビジネス)との融合を目指すかです。

ネットサービス企業として勝負するなら日本の市場は狭すぎます。
日本だとユーザーが獲得できず軌道に乗らないサービスも、
英語圏では軌道に乗ることも十分あり得ます。

リアル(ビジネス)との融合を目指すとなると、
その国の業界慣習などの特殊事情が絡んできます。
日本で成功したサービスをそのまま海外に展開しても、
成功は難しいでしょう。

前者の代表例がはてな、DeNA、楽天、
後者の代表例がGDO、アイスタイル、フォートラベルなどでしょう。

どちらの選択が正しいというわけではなく、
経営者の好みの問題や、既に展開している事業との兼ね合いでしょうね。
僕は前者が好みなんで、英語勉強しないとですね。
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://tanigo.jugem.cc/trackback/281
page top   

PROFILE
twitter
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Search this site.
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS