tanigox produce

谷郷元昭のブログ。今後も世の中の課題をソフトウェアで解決するサービスを立ち上げます!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
365日24時間、医者であれ 〜外科医・幕内雅敏〜
「プロフェッショナル仕事の流儀」より。
365日24時間 医者

 外科医、幕内を支えるのは、圧倒的な勉強量だ。幕内は、30年以上に渡り詳細な手術の記録を残している。それを見直すことで腕を磨き続けてきた。長時間にわたる手術後も最新の論文に目を通し、勉強を怠らない。「医学は日進月歩。学び続けることが、明日の患者を救うことになる」
 幕内は、60才。それでも年間200をこえる手術に挑む。週末も休まない。それは、外科医の道に進んで以来、貫いてきた流儀があるからだ。「365日24時間医者」
「宿命です。365日ビシッと診ていけば人間は非常に強くて元気になる。患者さんが助かるために仕事をしている訳でその他のものではありませんからね」
30年以上詳細な手術の記録を残し、論文に目を通し続ける地道さ、
新しい手術法を自ら生み出していくチャレンジ精神に感銘を受けた。

こんな人間になりたいと思う。
| comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
幕内院長は最悪です。
金に貪欲、ワンマン、外科医としては有名かもしれませんが、誰も手をつけない肝臓がんに手をつけて、手術件数を増やして有名になってきただけ。
自分の取り巻きスタッフにだけ賄賂の金を流す。
組織のトップとして考えると、最悪な管理者です。
早く消えてほしいと、多くのスタッフが願っています。
| | 2008/12/05 11:13 PM |









http://tanigo.jugem.cc/trackback/267
page top   

PROFILE
twitter
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Search this site.
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS