tanigox produce

谷郷元昭のブログ。今後も世の中の課題をソフトウェアで解決するサービスを立ち上げます!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
SNSの今後を予想してみる
mixi内で最近色々と問題が起きている。

招待制によりある程度の安全が担保されているものの、
悪意を持てば、幾らでも悪用できてしまうということだろう。

ところで、SNSは今後どうなっていくのだろうか?
個人的には、1976年生まれ以降の携帯メールを使う世代とシニアでは盛り上がり、
1976年生まれ以前の携帯メールをあまり使わない世代では盛り下がる、
という二極化が起きると予想する。

携帯メールを使う世代が携帯で手軽に日記を更新し、
シニアがあり余る時間を活用してPCで日記を更新するのに対し、
携帯メールをあまり使わない世代は、
平日はPCで日記を更新する時間を取れないため、
日記をあまり更新しなくなると思うからだ。

SNSは、友達の日記を読むRSSリーダーであり、コミュニティ管理ツールだ。
友達の日記があまり更新されないと、SNSを閲覧する動機が薄くなり、
どんどんSNS離れが進んでいくのではないだろうか。

ところで、携帯メールを使う世代やシニアではどのように盛り上がるのだろうか。

まず、携帯メールを使う世代は、
日常で起こった出来事を何でもかんでもSNSの日記に書くようになり、
1日の更新回数はしょこたん並みになるだろう。

盛り上がるSNSをマネタイズするために、SNS運営企業は、
日記上の商品名から、はてなの用に商品紹介ページに自動的にリンクを貼り、
リアルの購買からネットの購買へ波及させていくような動きを取るだろう。
また、SNSの盛り上がりによる強力なクチコミ伝播力を活用して、
My Spaceの様に公認コミュニティ参加者限定のシークレットイベント
を行う動きも加速してくるに違いない。

次に、シニアだが、
あり余る時間と誠意を持って、非常に丁寧に日記を書き、コメントに返信し、
非常に丁寧な商品レビューを掲載していくに違いない。
この商品レビューを活用した、商品レビューサイトが誕生することも考えられる。

まあ、こんなことが今年、来年あたりに起こってくるように思う。
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://tanigo.jugem.cc/trackback/186
page top   

PROFILE
twitter
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Search this site.
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS