tanigox produce

谷郷元昭のブログ。今後も世の中の課題をソフトウェアで解決するサービスを立ち上げます!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
株式会社メタキャスト代表取締役兼CEO・井上大輔氏
WBS2.0に参加して、小川浩氏のMashupについての私見と、
株式会社メタキャストの戦略を聞いてきました。

◎Mashup2.0
・リアルとネットの融合が本当のMashup
 NIKEとiPODのMashupのように、今後はリアルとネットの融合が進んでいく。
 Mashupされる側として今後有力なのはTOYOTA。
 自動車内のコンピュータが蓄積するデータは、Mashupすると面白いはず。
 リアル、ネットに限らず、特定分野でNO.1を獲得して、
 Mashupされやすくなっておくことが、今後は大事だろう。

◎メタキャストの戦略
・HDDの急速な進化をキーファクターとして着目
 HDDは1985年から2005年までで36万倍に進化。
 今も3年間で10倍のペースで録画容量が増大している。

・3交代制でメタデータを登録
 3交代制でひたすらTVに関するメタデータを登録していっている。

しかし、小川さんはプレゼン上手すぎ。
非常に参考になります。
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://tanigo.jugem.cc/trackback/145
page top   

PROFILE
twitter
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Search this site.
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS