tanigox produce

谷郷元昭のブログ。今後も世の中の課題をソフトウェアで解決するサービスを立ち上げます!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
アメリカのSNSにおける高齢化
メディアパブによると、

MySpaceユーザーの10%が55歳以上で,12-17歳の子供の割合が22%から17%に減っている。学生をターゲットにしているFacebookでは,1/3の会員が35歳以上である。 YouTubeファンの半数は35-64歳である。


とのことで、アメリカのSNSでは高齢化が進んでいるそうだ。

先程のエントリーで、ミクシィは心地よいコミュニティを維持するために、
20〜30代を中心にユーザーを獲得していくのではないかと書いたが、
運営側の意図はどうあれ、高齢化が進んでいくのかもしれない。

自分の親が入会するなんてことになると、退会する人たちが出てきて、
コミュニティが活力を失っていくという懸念もあるが、
実際のところはどうなっていくのだろう?

また、シニアの方も若者だらけのコミュニティに入って、
果たして居心地がいいのだろうか?
非常に気になる。
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://tanigo.jugem.cc/trackback/119
page top   

PROFILE
twitter
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Search this site.
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS